ごあいさつ・ご案内

topics

ご寄附の活用事例 感謝の声

  • 国際交流推進事業
  • リーデイング大学院支援事業
  • 学生クラブ活動支援として、
    硬式野球部・アメリカンフットボール部・水泳部 ・ 漕艇部 ・ ヨット部・アイスホッケー部・
    ワンダーフォーゲル部・合唱クラブ(エヴァコール)・吹奏楽部他
  • 学生用図書の充実事業
  • 「大阪府立大学 河村孝夫記念奨学金」事業
  • 「翔け FUDAI ASEAN留学」奨学金事業
  • 国際環境活動演習事業
  • 小型人工衛星・ロケット開発プロジェクト
  • 獣医臨床教育充実事業
  • 植物工場研究センター研究支援
  • 放射線教育振興プログラム事業
  • フロンティア生命科学プロジェクト
  • 高専ロボコン支援

修学支援での例:大阪府立大学河村孝夫記念奨学金

工学部 電気工学科 故河村孝夫名誉教授のご遺族からの寄附金を原資として、経済的な理由により十分に勉学に励むことのできない学生に対して、学資金を給付し援助することで経済的負担を軽減し、修学支援を行うことを目的として2017年9月に設立されました。本制度を末永く続けることができますよう、皆さま方からのご支援をよろしくお願いします。詳細は以下のサイトをご覧ください。

https://www.osakafu-u.ac.jp/campus_life/scholarship/opu/?id=kawamura

 

研究・教育支援での例:小型宇宙機システム研究センター

つばさ基金のご支援により、次期小型衛星OPUSAT-Ⅱの開発や非燃焼型ロケット(CEES-4C)の開発・打上げ実験を進めています。活動の詳細については以下のサイトをご覧ください。

http://www.sssrc.aero.osakafu-u.ac.jp

 

放射線教育振興プロジェクト

寄附金を活用し、ペルチェ冷却式高性能霧箱やサーベイメーターなどの放射線教育振興のための物品を購入、全国の教育現場への貸与も行っております。詳しくは、以下の紹介サイトをご覧ください。

http://bigbird.riast.osakafu-u.ac.jp/~akiyoshi/Works/TsubasaFund.htm

福島県立安達高校で実施された研究交流会でのペルチェ冷却霧箱の技術指導

奈良県吉野郡上北山村立 上北山中学 出前研修での放射線教育

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クラブ活動支援での例:
漕艇部

女子部員用イタリア製新艇「隼琉」購入                藤尾さん(2017/4 トヨタ入社):「次は、私が“つばさ基金”で後輩を支援します!」

男子部員用ドイツ製新艇「鷹輝」購入

 

ヨット部

レスキュー艇「白鷺」を購入                   部員の安全と練習の効率を上げるため、レスキュー艇は必要不可欠で、大いに活用しています!

昨年の競技会

大阪府立大学混声合唱団エヴァコール

 

 

 

 

 

 

 

『つばさ基金』によるご支援ありがとうございます。私たちEWA CHORは定期演奏会に加え、デイサービスセンターなど施設訪問も行うことで合唱を通して地域の方々との交流も深めております。また、来年1月には記念すべき第60回記念定期演奏会を開催予定です。伝統あるクラブとしてこれからも末永く活動することができますよう、皆さま方からの更なるご支援をよろしくお願いします。活動の詳細は以下のサイトをご覧ください。

http://opuewachor.wixsite.com/home

 

 

府大高専での例:高専ロボコン

高専ロボコン2016でデザイン賞、協賛企業賞を受賞。